心の方向性

 

去年の夏頃まで、私はあまり感情を感じないタイプなんだなって思っていました。

特に、「悲しい」とか「寂しい」とか「怒り」とか
そういう一般的にネガティブと呼ばれるような感情を。

 

だけどその一方で、本当は私にも
「悲しいと感じたこと」や「苦しかったこと」もきっとあるはずだよね、という気持ちもあって

もしも本当に私の中にそういう気持ちが眠っているのなら、感じてみたいって思っていたんです。

 

そもそも、そうじゃなかったら、摂食障害にはならなかっただろうし
依存体質になんてなるはずもないって思っていたけど
感情を感じる為にはどうしたら良いの分からずに過ごしていました。

 

だけど去年夏頃から、深く自分と向き合う事を学ぶようになり
無意識の中にある自分の感情を感じることができるようになって

メンタルブロックと向き合っているときには、怒りや悲しみを感じて涙が出るようになったのです。

 

つまり、私はネガティブな感情に蓋をしていただけだったんです。
やっぱりちゃんとあったんです、私の中にもそういう感情が。

 

それからの私は、向き合うたびに
寂しくなったり苦しくなったり悲しくなったり、怒りが湧き上がってきたりしながらも
ちゃんとその全ての感情を感じて、それを受け入れて、そうして少しずつ手放していけるようになって。

負の感情が出てきて止まらなくて、これはいつまで続くんだろうって思いながらも、感情と涙を毎日毎日、外に出していました。

 

そうする事ができるようになったのは

瞑想をしたり、呼吸を意識したり、体と向き合ったり、内観をして向き合ったり
ワークをしたり、セルフイメージと向き合ったり、無意識を意識に上げたりとか
本当に色々な事をして自分と向き合ってきたからだなって思います。

 

そうしているうちに、いつの間にか
ずっと自分の感情の薄さに違和感を持ちながらも、
「いつか私の中にある、悲しさや寂しさ、苦しさや怒りを感じたい」
と願っていたことが叶っていました。

 

「自分と向き合う」って、色々な形があると思いますけど

「どんなふうに自分と向き合っていきたいのか」

この言葉を自分に投げかけてみると、進むべき道が決まってくるのかなって思います。

 

1〜2年前の私は

自分の心と深く深く向き合いたい。
無意識と向き合いたい。

そんなふうに思っていたのですけど
そうしたら、ちゃんと今、そういう方向へ進めています。

以前よりも深く、そして色々な形で無意識と向き合えています。

 

こんなふうに、自分が進むと決めた道は、きっと誰でも通るんですね。
私に限ったことではなくて、誰にでも当てはまる、とても普通のこと。

 

だからもしも、あなたが未来に不安があったり迷いがあるのなら
「どんな自分で在りたいのか。」そんなことをゆっくりと考えてみるのも良いかと思います。

方向さえ決めてしまえば、その道へ進んでいくんだなって
ここ数ヶ月を振り返って改めて感じましたので、きっとあなたも、自分で決めた道へ進めるはずです^^

自分だけの道を辿っていきたいですね*

 

武道館の近くに咲いていた小さな花

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です