あなたの心が投影しているもの

 

私たちは、知らず知らずのうちに、誰かの承認を求めようとしてしまう。

誰かに認められたくて、誰かに愛して欲しくて、誰かに見ていて欲しい。

 

意識では、そんなふうに感じることはなくても
無意識の行動や癖や思い込みを探ってみると
それはしっかりと現実に現れていたりします。

つまり、そういうセルフイメージがあって、それが現実に投影されてしまっているんです。

意識では全く気付かないけれど、無意識に承認を求め続けているのです。

 

 

今日、Twitterでも呟いたのですが
完璧思考の方って、そういう方が多いんじゃないかなって思います。
完璧になる事で、誰かに認めて欲しくて
そして完璧になる事こそが、自分を愛せる唯一の方法なんだって思ってしまう。

 

数年前の私もそんな時期があって、だから色々と融通が利かなくて
周りから見ると、拘りの強い人って思われていたと思います。

 

完璧だったとしても、完璧じゃなかったとしても
実際のところ、現実はそんなに変わらないのに、完璧を求めないと不安になってしまうんですよね。

 

だけど、今は完璧主義を手放せないのなら、それでも良いから
完璧を求めて気持ちが苦しい時、
「私は完璧になりたいんじゃなくて、それとは別の何かが欲しいんだ」って気付くことから始めてみて欲しいなって思います。

 

本当はあなたも、ありのままの自分を愛したいはずなんですよね。
完璧じゃない自分も、そのまま受け入れたいはずなんです。

 

今すぐにはそれが出来なかったとしても、小さな気付きで良いから
その気づきを積み重ねていけば、あなたも少しづつ変われるのですよ^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です