苦しみから何を得ているのか

 

今日はTwitterに設置している質問箱から頂いた質問です。

 

 

小雪さん、私は誰にもこころを開いていない、と言われました。
自分でも相当前から気がついていました。
すでに親しい人にも、これからも親しくしたい人にも。
これからより良く生きていきたいなら
せめて彼らにはこころを開かないと、と。自分でも分かる。
けど、私は何をするんですか?
そこを誰も教えてくれません。

 

 

私は普段、どんな風に自分と向き合っているのかというと

 

具体的な悩みに対する思い込みやセルフイメージなど
それに繋がる無意識を探るような方法だったり

 

あるいは、日常に潜んでいる自分の無意識を意識にあげ
その反応は現実にどう影響していて
自分のどんなメンタルブロックを創り出しているのか
というのを探る方法だったり

 

こんなふうに、色々な方向からこころを観察しています。

 

それとか、クライアントさんとの会話や、誰かとの会話の中で
ふとした時に急に、メンタルブロックを手放す為のキーワードが飛び込んでくるときもあるのですが

 

今この記事だけで、その全て理解するのは難しいと思いますので
今出来ることの1つをお話しさせて頂きますね^^

 

ここまでお話した全てのことに共通する事は
「自分の頭の中、自分の心の中、自分の体の全てで自分を観察する事」です。
自分に対してなんのジャッジもせずに、ただ自分を観察する事が一番最初のステップです。

 

その上で次に考えて頂きたいのは

 

自分が損をしたり、自分を苦しめている事だったとしても
無意識の自分は、そこから何かを得られている、という事です。

 

つまり、質問者さんは

 

意識では「こころを開きたい」と思っていたとしても
無意識では「ここを開きたくない」と思っている、ということです。

なので、「こころを開かないことで自分は何を得ているのだろう」
そこを考えてみると良いかもしれませんね^^

 

 

そして、何かを始める前に大切な事は
「私はこうなりたい」と強く願うことだったり
「私はこうなる」と決めてしまうことです。

 

その強い思いは、必ず現実を創り出してくれるんだと最近はよく感じます。

 

これは私の最近のお話になるのですけど

 

一年前にお世話になっていたコミュニティ内でのワークや
最近までお世話になっていた先生に
「そのままの自分(ありのままの自分)に対する想いを深めたい」というお話をしてきたのですが

今、まさに「そのままの自分(ありのままの自分)」と向き合わざる得ない状態になっています。

 

「決めたら変わる」と色々なとこで言われていますが、本当にその通りだなと^^

 

 

心の深さをしれば知るほど、自分を理解できるようになってきますし
思い込みを手放せるようになってくると、人生がもっと楽しくなってきます。

 

ぜひ、質問者さんも、心の中を観察して、自分自身への理解を深めてみて下さいませ^^

 

 

 

8月限定で、体験個人セッション
通常5千円のところ、3千円でお受けさせて頂きます^^

心の仕組みに興味のある方や、心の枠を外したい方など、
ぜひこの機会にいかがでしょうか^^

個人セッションのご案内

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です