一年前の延長線上にいる、今

 

1年前に取ったノートを見返してみると
当時、分かるようで分からなかった心についての問題が
今は理解できていることに気がつきました。

 

一生懸命になればなるほど、どうしても視野は狭くなりがちで
そんな時は一歩引いてみると良いと分かっていても
それが出来ずに、正面から問題をじーっと見ることしか出来ずにいて
頭で考えて、頭で答えを見つけようとしていたのです。

 

だけど、心のことを本当に理解するためには、頭で理解するだけではダメで
自分で経験して、体に落とし込む事が大切で
それが出来た時に、初めてちゃんと理解ができます。

 

場合によっては、理解するまでに、かなりの時間が必要な時もあって
私自身も、結果的に、その問題に関しては一年ほどかけて理解した事になりますが
この一年で学んだ事を自分の中に入れて
自分なりに答えを探してきたからこそ
いつの間にか、私の体全身で理解できていたんだと思います。

 

だけどそれは、1つの事を追い求めて、答えを求め続けたのではなくて
色々な方向から心のことを勉強したり

 

日々コツコツと自分自身と向き合い、
気づきを得たり、手放したり
そうやって地道なことを繰り返してきた事で
1年前に分からなかったひとつの事が、いつの間にか理解できるようになったんだと思います。

 

心のこともそうだし、それ以外の多くのことにも言えると思いますが
知識だけを頭に入れて、頭で解決できるものではなくて
ちゃんと自分の心と身体で感じなければならない。

 

"腑に落とす"というのは、頭で理解する事ではなくて
心と身体で感じることで得られること。

 

そうやって、心への理解を深めて、メンタルブロックと向き合えるようになった時に
本当の意味で、自分自身と向き合う事で感じられる楽しさを知れると思うのです^^

 

もちろん、心の勉強をするだけでも十分楽しいのですけどね^^

 

私は、心の理解を深められた時に「楽しい」って心の底から思うのですが
クライアントさんからも、そういった言葉を聞けることにとても嬉しく思います^^

 

雨上がりの琴似神社。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です