情報を取った先にある「自由」

 

例えば、今の自分に必要な情報を取れたとしても
その情報を信頼出来るのかどうかは、自分次第だなって思う。

 

その情報が、
自分の意識が求めているものとは真逆のものだったとしたら
なかなか信頼出来ない事が多いから。

 

私たちは無意識に、感覚や直感よりも
心配や不安がたくさん詰まっている意識を優先してそれを選んでしまいがちだけど
そんな時、その怖さの中に入ってみるのか
それとも引き返すのか

いつでも
自分の自由は選択できるし
自由は自分で選択できる。

 

「自由」は言葉だけを聞くと今すぐにでも掴みたいものだけど
いざ手に入れようとすると無意識の域では怖がっているから。

だから一握りで掴むのは難しいし、なかなか立ち向かって行けない。

 

でもじゃあどうして怖いのかと考えてみると
人によって答えは違うだろうけど、共通して言えることは
失敗するのが怖かったり、望む結果や答えが得られないのが怖いという事。

 

だけど、それが分かれば もう大丈夫。
失敗を経験しに行けば良いんだから。
そういう気持ちで臨めば良いのだから。

 

行動した先にある答えではなくて、「行動してみた」という経験と
そして成功と失敗の両方の経験があってこそ感覚は養われるんだから

 

だから行動した先に、自分の欲しい答えがないかもしれないけど
それでも、それを経験する選択をしたら良い。

 

失敗に向かっていく準備が出来ればきっとまた少し道は拓けるはずだから。

 

 

 

そう自分に言い聞かせて、私の前に現れてくれた情報を信じてみようと思います(泣

 

昨日、散々情報を取ろうと頑張っていたのに
結果的には思考や感情が混ざって、なかなか上手くできなくて諦めて寝たのに

 

 

今日の昼間になって、いきなり私の目の中に飛び込んできた
昨日の私が求めていた情報であり、その答え。

 

その情報を信じるのは今の私にとっては怖いものだけど
いきなり現れたその答えを受け入れると決めて
その過程を経験してみようと思います。。。

 

 

(あ〜怖い。。。)

 

 

 

写真は去年の東京の桜。
今週末の東京では、もう桜が見られるのかな🌸

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です